最近家庭用脱毛器を買ってみたんです

京都在住の大学生のリサです☆出身は愛知県なんですが、かれこれ京都に住んで10年。立派な京都女だと思ってます。
京都女子大学で社会学的なのを学んでたんですが、あんまり興味なくて…あそんでばかりでしたね。バイトは四条のOPAで販売員やってました。そっちの方が楽しかったですね。
親が遊びに来たときは、伏見稲荷大社・清水寺・嵐山・平安神宮・二条城…いろんなところを案内しましたよ。

今は伏見の方に住んでます。京都の夏は強烈ですから、5月くらいになるとすでに真夏…(-_-;)それと共に夏に向けてムダ毛との戦いが始まった・・・いや、冬にムダ毛処理を全くしてないって意味じゃありませんよ!

最近家庭用脱毛器を買ってみたんです♪一年を通して綺麗な素肌を維持するためにも、素肌に生えているムダ毛を処理する方法として自宅で使用できる家庭用脱毛器を利用している女性は少なくありません。

家庭用脱毛器も様々なメーカーから製品が販売されるようになってきており、昔から日本で販売されていた”ムダ毛を掴んで引き抜いていくシンプルな脱毛ケアが行える”製品から、”エステサロンや脱毛サロンで実際に採用されているフラッシュ脱毛機能を搭載している”最新鋭の家庭用脱毛器まで種類も豊富。

自分の肌質に合わせて適切なお手入れを行える製品を選ぶことが出来るようになっています。ただ、どの脱毛方法であっても、ムダ毛が長い状態で処理を行おうとすると、長い毛が家庭用脱毛器に絡まってしまい故障の原因になってしまう恐れがありますので、予め短くカットしておくことが大切になります。

お手入れ方法として市販されているヒートカッターなどを利用してデリケートゾーンの長いムダ毛などをカットしたり、ハサミなどを利用して短く整えるお手入れを事前に行う手間がかかるので、お手入れをもっと簡単に済ませたいと考えている方も少なくないのです。

そんな方におすすめなのが、除毛機能が搭載している家庭用脱毛器を利用する方法です。シェーバーと脱毛がカートリッジで付け替えることでお手入れを切り替えることが出来る家庭用脱毛器を利用することで、脱毛を行う前に除毛部分で短くムダ毛をカットしてから、脱毛で上手く処理をすることが出来るので初心者でもスムーズにお手入れを行うことが出来るメリットがあります。

また除毛機能のある家庭用脱毛器には、長いムダ毛をある程度長さを残してカット出来る専用のコームが付属している場合が多いので、除毛で剃りすぎてしまうトラブルを未然に防いで、脱毛に適している2~3ミリ程度のムダ毛を残すことが出来るのでます。除毛を事前に行い、脱毛ケアに切り替えることが出来ます。

ただ長いムダ毛を処理したあとは、家庭用脱毛器にムダ毛が絡まりやすくなってしまうので、機器を故障させないで長い期間使うためにも専用のブラシなどで絡まった毛などを綺麗に落としておくと、脱毛ケアもスムーズに行うことが出来て安心です。

またセルフ脱毛を行ったあとは、どんなに肌に優しい脱毛ケアが行える家庭用脱毛器であっても肌にある程度の負担をかけてしまっているので、肌を整えるためにもアフターケアとして保湿ローションで潤いを補給させることが重要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です